2017/03/02 11:34

 

 

春も近くなって来ましたね!

 


老廃物やデトックス・血液の浄化にはもってこいの‘マコモ” 


冬に身体に留めていた体温を保持するために同じく色々溜めていた不要物も・・・
心地よい春うららかな日に向けて デトックスしたいものですね。

 

 

 

元々このマコモ=真菰は日本のホーリープラントと呼ばれ、

「神様が宿る植物」として出雲大社のしめ縄や

ご神事に使われて来たイネ科の植物です。

 

縄文時代は主食とされていました。

 

 


ワイルドライスという名前でインディアンの主食にも
なっていたそうです。

 

 

 

一億年前と同じ姿の生命力あるマコモは

『古事記』『日本書紀』『万葉集』
にも記載されています。

 

 

すごい生命力!!

 

 


そしてお釈迦様が病に伏せた人を癒すためにマコモ茶を飲ませたり、
葉で編んだ布団に寝かせたり...

などと言い伝えられていることで有名です。

 

魚や鳥など病気になったり
傷ついたりした時はマコモによってくる、

癒しのチカラがある神代植物です。

 

 

 

 

 

すごい 歴史をもっているマコモ。

 

 

 

 

 

出雲大社で実際に使われている毎年6月に行われる

納涼祭、別名‘真菰神事”。

 

 

宮司が歩く道筋にマコモが敷かれます。

それだけ神聖なパワーある植物ということです。

 

 

 

また本殿のしめ縄は稲わらですが、

摂社は毎年マコモで7新しいしめ縄につくりえるそうです。

 

 

 

 

マコモの優れた主な成分

SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)とは、老化の原因となる活性酸素を除去する酵素
クロロフィル/食物繊維/ケイ素 etc..

 


体内の老廃物の排出・血液の浄化・抗酸化アンチエイジング・ホルモン分泌の促進

インシュリン分泌を活発に高血糖値を下げる働き、善玉菌を増やしコレステロール値を下げる

利尿作用..などなどです。

 

クロロフィルはニキビのアクネ菌の繁殖を防ぎ化粧品などにも使われていることで有名です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中村姉妹プロデュース・ミラトアミのマコモは

20年近く自然栽培・無農薬の優秀な農家さんの土づくりからこだっわている

ミネラル豊富な田んぼで大切に栽培されたマコモをお茶にしています。

 

 

 


普通に生活しているだけで気を付けていても

老廃物は溜まってしまうもの。

 

 

 

冬から春のかけて 季節の変わり目は 私達の身体も変わり時。

 

日本の自然のチカラで皆さまが春うららかな日を過ごせますよう

 

霊草 マコモティをお役立てください♡

 

 

 

 

日本の薬膳茶 霊草 マコモティ&陰陽 お米コーヒー

produce by NK sisters